顔を整えるならボトックスエラ「安全な治療で効果を体験できる」

エラの悩みを簡単解決

先生

エラ張りに効果を発揮

筋肉が収縮する動きを抑制し、エラを小さくすることが出来るボトックスエラが大変人気になっています。食べ物を噛んだり、睡眠中の歯ぎしりなどにより咬筋は発達したりしますが、それが異常に発達してしまうとエラが張った様に見えてしまうことでしょう。ボトックスを咬筋に注入することで、咬筋の動きが抑えられ、使わなくなった筋肉はどんどん細くなっていきます。その結果、発達したエラ部分が小さくなり、小顔を形成することが出来るでしょう。ボトックスエラはそんなエラ張りの悩みを持つ多くの人の悩みを解決してきました。エラが張っている部分を隠そうと髪の毛を伸ばしたり、メイクでごまかしたり、努力をしてもなかなか発達したエラ部分を隠すことは出来ません。そんな時にボトックスエラの施術を受けることで、一ヶ月後にはエラ張りの悩みを嘘の様に改善することが出来るでしょう。ボトックスを肌に注入する際は、注入する位置や深さ、適切な量が大切になります。それを判断するのは各クリニックのドクターです。誤った量や場所に注入してしまえば、副作用が出てしまう可能性もある為、施術を受ける際は信頼することが出来るドクターを見つけることが大切です。近年、メスを使用しないプチ整形と呼ばれる施術が人気を呼んでおり、ボトックスエラも大変注目されています。クリニックではボトックスの量や注入箇所を要望に合わせて調整してくれ、理想のフェイスラインをつくることが出来るでしょう。エラが発達して目立ってしまうとなかなか改善することが出来ず、それがコンプレックスになってしまう人も多くいます。そんなコンプレックスを解消することが出来るのがボトックスエラです。ボトックスはしわの改善などに使用されていますが、エラ部分でもしっかり効果を発揮してくれます。効果を継続させる為には、3〜4ヶ月に一度施術を受ける必要がありますが、何度か施術を受けることで咬筋をしっかり小さくすることが出来、戻りにくくなっていくでしょう。極細の注射針を使用し、痛みを最小限に抑えた施術になっているので痛みはそれ程気になりません。痛みに弱い方などは麻酔テープなど使用して痛みを取りながら施術を受けることも可能になっています。施術後はシャワーを浴びることも出来ますし、メイクをすることも可能です。手軽な施術でしっかり効果を感じることが出来、副作用も少ない施術となっています。ぜひそんなボトックスエラで理想的なフェイスラインを見つけましょう。

Top